SNSはこちら

嵐 5×20 ベストアルバム全曲レビュー①disc1 (1~3)

ジャニーズ

嵐からJ-POP、アイドル音楽、ジャニーズという概念について考えてみる

ジャニーズのど真ん中に今いるのは誰かと言われれば真っ先に嵐だ。

アイドル界に与えた影響

日本の音楽界での存在感

ドラマに映画にCMにと

およそ嵐が関わっていない事業とは逆に何、というほどに日本社会に浸透している存在。

2020年一杯での活動休止の前に

彼らの業績の数々に今一度向き合ってみたい。

累計売上2,009,637枚を超えついに200万枚。


ダブルミリオンを達成。


嵐の歴代アルバムセールス1位となる

2019年嵐のCDデビューからの20周年イヤーに発売された

全シングル曲を網羅したベストアルバム

「ARASHI5×20 ALL BEST!! 1999-2019」を全曲レビューしていきます。

嵐20周年を記念したビデオ・クリップ集 嵐のビデオクリップ集「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」初回盤はこちら↓↓↓↓↓

5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019 (初回限定盤) [DVD] 嵐 (出演) 形式: DVD

そもそも何故「嵐」なのか?

ジャニー喜多川社長が命名した

この1文字で絶大なインパクトをもたらすパワーネーム。

彼ら5人のイメージはというと

ほかのジャニーズアーティストと比べても

穏やかで、ガツガツしていないスタンス

およそ「嵐」“STORM”という言葉の持つ

激しさ・破壊力・混沌・威厳・驚異

といった荒々しいイメージからは遠いような気もする。

しかし、日本中(世界中のファンまでも)巻き込んで

今さら聞けないメイクの素朴な疑問や、微妙なお悩み、解決はムリ?と思いこんでた顔立ちのコンプレックスまであの手この手ですっきり解決!  コンプレックスが消えるメイクの本。 Kindle版 mina編集部 (編集)

時が経つに連れて大きくなっていく様は

やはり「嵐」と形容されるのがふさわしく、

その嵐=台風の目に立つのが5人なのだとしたら

自分たちが生み出した強いエネルギーで

どんなに周りが巨大な渦を起こそうとも

その騒がしさに踊らされず

その中心で

「近くにいそうなお兄ちゃん」

という気さくさを持ち続けている。

こちらも読んでみる→「BRAVE」嵐とラグビーの共通精神”One for all, All for one”が共鳴した嵐史上最強ソングの誕生(音楽レビュー)

台風の目の中の5人は

穏やかにあまりにもフラットに立っている。

そんな「自然体」のまま強く存在できる彼らだからこそ

20年という年数の間、日本中に愛され

キャラクターを選ばない広範囲の活動へと影響力を増していくのだろう。

「嵐が思う今の嵐」を体現し、会場を“Happy”の渦に巻き込んだ圧巻のパフォーマンスがDVD & Blu-rayで待望のリリース! !  LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(通常盤) [Blu-ray] 嵐 (出演) 形式: Blu-ray

①A・RA・SHI デビュー曲 1999年11月3日発売

作詞 J&T 作・編曲 馬飼野康二

※フジテレビ系「バレーボールワールドカップ1999」イメージソング

歌詞はこちら→ A・RA・SHI 歌詞

誰もが知るこのデビュー曲。

2曲分とも3曲分とも感じる盛り沢山な構成。

ラップは櫻井さん、歌ソロパートはすべて大野さん。

作詞のJ&Tさんとは

後輩グループのSexyZoneメンバー

菊池風磨さんのお父様 菊池営利さんだそうです。

2ndアルバム。TBS系ドラマ『木更津キャッツアイ』主題歌、TVアニメ『こち亀』エンディングほかタイアップ曲も収録。 HERE WE GO ! (通常盤) 嵐 形式: CD

今となってみれば現在の嵐を示唆するかのように

それでも時代を極める
そうさボクらはSuperBoy!

出典 A・RA・SHI 作詞 J&T

と、嵐が日本を席巻する未来を予言しています。

さらにすごくこの時代を反映した歌詞になっており

まだまだ世界は終わらない

出典 A・RA・SHI 作詞 J&T

というように、世紀末にデビューした当時の世相も垣間見え

ノストラダムスの大予言

コンピューターの2000年問題などで

不安だった人々の心にフィットさせています。

この曲で際立つのが大野さんのソロパートです。

【DVD】 テンセイクンプー ~転世薫風<通常盤> 大野智T C…

デビュー曲からそんなにフレッシュさにフォーカスさせず、
わりと渋い声で歌い上げる

退屈よりも Ah刺激が欲しいから

出典 A・RA・SHI 作詞 J&T

の、「ほしいから~」の歌いこなしがとてもダンディーで

新人感は微塵もありません。

とにかく名前を覚えてもらう。

何十年も歌い続けられる普遍的なメッセージ。

デビュー年を象徴するような時代性。

新しいグループがやってきたぞという新世代感。

[Storm Tea ] パックあたりの嵐茶オーガニックイングリッシュブレックファーストティー15 – Storm Tea Organic English Breakfast Tea 15 per pack [並行輸入品]

アイドルのデビュー曲が満たすべき条件を綿密に網羅した

このデビュー曲「A・RA・SHI」から

すべてははじまったのです。

ちなみにシングルCDのジャケットにある

「嵐」という習字は

ジャニー喜多川社長の書だそうで

今一度その文字を眺めてみると

文字の下の不安そうな5人の顔と対称的に

「ここからさあ行くんだよ!」いうような

この一文字に込めた

期待・エネルギー・意志の力。この新グループへの自信。

その全てに胸が熱くなります。

こちらも読んでみる→「BRAVE」嵐とラグビーの共通精神”One for all, All for one”が共鳴した嵐史上最強ソングの誕生(音楽レビュー)

 

②SUNRISE日本 2000年4月5日発売

作詞 F&T 作曲 馬飼野康二 編曲 CHOKKAKU

歌詞はこちら→ SUNRISE日本 歌詞

【初回限定盤2】には、嵐デビューコンサートから今日に至るまでの歴代コンサートの中から、各年代ごとの嵐のLIVEツアーを象徴するような、メモリアルな楽曲の数々を抜粋したLIVE映像集「ARASHI LIVE CLIPS」を収録。 5×20 All the BEST!! 1999-2019 (初回限定盤2) (4CD+1DVD-B) 嵐 形式: CD

フジテレビ系「プロ野球2000」テーマソング

デビュー曲「A・RA・SHI」から打って変わって

明るく若者らしい勢いと

「爆発前」というようなエネルギーを溜め込んだような曲。

メッセージは基本的に前向きで

ちょっと打ちひしがれたような若者にも

バンっと気軽に背中を叩いてみちゃうようなスタンス。

特に歌い方の使い分けが絶妙で

Aメロパート

いろんな物 ただ作られて
心もなく捨てられてく街

出典 SUNRISE日本 作詞 F&T

このあたりは、若者代表です!と言うノリで

等身大の言葉で仲間と会話するような素直さで畳み掛けている。

初のコンプリートビデオクリップ集、DVDでついにリリース! 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] 嵐 (出演) 形式: DVD

そのあとBメロパート

忘れない言葉を胸に 目を覚ます メロディー唄う

出典 SUNRISE日本 作詞 F&T

からの部分では大野さんの声が引っ張り

一度深く内面と向き合っていく様子が描かれる。

その後でサビになると

SUNRISE日本 淋しさも 星を見上げ 受け止める

SUNRISE日本 涙さえ 両手でふいて 笑おう

出典 SUNRISE日本 作詞 F&T

ここで急におどけたような

カラッと明るい歌声に変わっていく。

このパートごとに変わる歌い方で

感情があちらこちらに揺さぶられていく。

しかも、単に「涙をふいて笑おう」ではなく

「両手でふいて笑おう」なところが面白い。

子供みたいに、周りの目なんか気にしないで

両手でふいちゃえ!というようなアドバイスを

「笑お oh!」と聞こえるような歌い方で、人の心をサンライズさせていく。

こちらも読んでみる→「BRAVE」嵐とラグビーの共通精神”One for all, All for one”が共鳴した嵐史上最強ソングの誕生(音楽レビュー)

③HORIZON 2000年4月5日発売

作詞 TAKESHI 作曲 谷本新 編曲 林部直樹

フジテレビ系「第31回 春の高校バレー」イメージソング

森永乳業 エスキモー「ピノ」CMソング

歌詞はこちら→ HORIZON 歌詞

森永乳業 ピノ 10ml×6粒×24個 森永乳業

SUNRISE日本と、両A面となる曲。

この2019年に考えてみると

とても感慨深いものがあるのですが

この頃の「ヤサグレ感」

「劣勢」に立っているというスタンス。

今では考えられないことですが

この頃はまだまだ先輩グループの絶大な活躍が顕著で

嵐でさえも

いち新人グループにとどまっていたのです。

ここから這い上がるという決意表明にもとれるこの両A面2曲のタイトル。

HORIZON=地平線 から SUNRISE=昇っていく

特にこのHORIZONは、作詞がTAKESHIさんで

少年というより青年というような10代から20代頃のもやり感、それをぶつけていくロック感を

とてもリアルに書かれている作家さんです。(のちに関ジャニ∞へも多数提供)
デビュー・シングル「浪花いろは節」から映画『エイトレンジャー』主題歌「ER」までのシングル表題曲をすべて収録した初のベスト・アルバム  (期間生産限定盤) (十五催ハッピープライス盤) 関ジャニ∞(エイト) 形式: CD

キラッキラのアイドルではなく

リアルな年齢感の描写なんだけど、どこか美学があってカッコいい。

今日まで「ジャニーズ感」の一部を担っている作家さんだと思います。

特に今響くのが

 街を歩けばよく聞く会話

豊かな国がピンチみたいだ

目に見えないから実感ない これはやっかいだ

誰も本気じゃ気にしてないな

出典 HORIZON 作詞 TAKESHI

政治に無関心な若者の中にいつつも

「誰も気にしてないな」と一歩引いた目線で見ていることで

自分は多少なりとも危惧している。

「ARASHI Anniversary Tour 5×10」からツアー・スタートの地、史上初となる国立霞ヶ丘競技場3日間連続公演の8月29日のステージを全曲収  Anniversary Tour 5×10 [DVD] 嵐 (出演) 形式: DVD

考えてない風で実は

 形勢逆転 ねらってんだぜ

出典 HORIZON 作詞 TAKESHI 

としたたかに未来を睨んでいる。

そんなこの当時にしか表せない感情が

こうして作品の中に時代の空気とともに残っていき

また何年も歌い続けられ伝わり続けていくのも

アイドル音楽の魅力だと思います。

そして、この部分で言えば

今はニュースキャスターとして櫻井翔さんが

リアルに広い層へと社会問題への関心を呼びかけている今へと繋がる。

「日本の顔」というような大役をいくつも任される嵐というグループに

この這い上がろうとしている青年たちが

なっていくというところにドラマを感じます。

嵐“5×20″シリーズ第2弾、20周年のBEST CLIPS発売決定!

嵐20周年を記念したビデオ・クリップ集

「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」が発売決定。

6月にリリースした20周年ベストアルバムに続く“5×20″シリーズ第二弾はビデオ・クリップ集。

ベストアルバムと同様デビューシングル「A・RA・SHI」から2018年リリース「君のうた」まで

嵐シングル表題曲のビデオ・クリップ63本を収録!

嵐20年の音楽活動の軌跡を多彩な映像で楽しめます!

【収録内容/仕様】

・ トールケース

嵐20周年を記念したビデオ・クリップ集 嵐のビデオクリップ集「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」初回盤はこちら↓↓↓↓↓

5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019 (初回限定盤) [DVD] 嵐 (出演) 形式: DVD

【収録曲】

※初回限定盤&通常盤 共通収録

1「.A・RA・SHI」
2「.SUNRISE日本」
3「.台風ジェネレーション-Typhoon Generation-」
4「感謝カンゲキ雨嵐」
5「君のために僕がいる」
6「時代」
7「a Day in Our Life」
8「ナイスな心意気」
9「PIKA☆NCHI」
10「とまどいながら」
11「ハダシの未来」
12「言葉より大切なもの」
13「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」
14「瞳の中のGalaxy」
15「Hero」
16「サクラ咲ケ」
17「WISH」
18「きっと大丈夫」
19「アオゾラペダル」
20「Love so sweet」
21「We can make it !」
22「Happiness」
23「Step and Go」
24「One Love」
25「truth」
26「風の向こうへ」
27「Beautiful days」
28「Believe」
29「明日の記憶」
30「Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」
31「Everything」
32「マイガール」
33「Troublemaker」
34「Monster」
35「To be free」
36「Lφve Rainbow」
37「Dear Snow」
38「果てない空」
39「Lotus」
40「迷宮ラブソング」
41「ワイルド アット ハート」
42「Face Down」
43「Your Eyes」
44「Calling」
45「Breathless」
46「Endless Game
47「Bittersweet」
48「GUTS !」
49「誰も知らない」
50「Sakura」
51「青空の下、キミのとなり」
52「愛を叫べ」
53「復活LOVE」
54「I seek」
55「Daylight」
56「Power of the Paradise」
57「I’ll be there」
58「つなぐ」
59「Doors 〜勇気の軌跡〜」
60「Find The Answer」
61「夏疾風」
62「夏疾風」(高校生コラボver)
63「君のうた」