SNSはこちら

朝ドラ「なつぞら」主題歌・スピッツ「優しいあの子」はなぜ素晴らしいのか?

北海道、なつぞら、朝ドラ、スピッツ 音楽

「優しいあの子」

スピッツが「なつぞら」のために作り上げた歌

朝ドラ主題歌をスピッツが担当した。

十勝に何度も足を運んで書き上げたという

北海道の空気をたっぷり吸い込んだ楽曲。

草野さんがドラマに寄り添ったどんなメッセージを届けてくれるのか?

楽しみで仕方なかった

「優しいあの子」をレビューしてみました。

広瀬すずさん主演朝ドラ「なつぞら」

広瀬すずさん主演のドラマ「なつぞら」は

北海道は十勝地方の帯広市周辺が舞台。

(のちに東京へと舞台が移るが北海道の農場での育ての家族との絆がメイン。)

戦後の混乱の中

東京で戦争孤児となった三人の兄弟が生き別れ

兄は東京、妹は千葉に。

主人公なつだけが父の戦友に引き取られる形で

一人北海道へ渡ることに。

少女が全く初めて見る北海道。

東京育ちのなつには、寒さの厳しさも、恐ろしかっただろうし

単純にあまりにも遠いその距離が

もう二度と東京に戻れないのではないかという

不安としてのしかかっただろう。

「優しいあの子」は、まさに「なつぞら」のための主題歌

そしてこのドラマの始まりを告げるこの曲。

スピッツ 優しいあの子

(作詞 作曲 草野正宗)

優しいあの子 歌詞

この曲が、朝にふさわしく軽やかに

寒くて長い冬の果てに迎える

北海道の喜びに満ちた若葉の季節のように

吹き抜けてゆく

歌詞はなつの心情に寄り添って

温かな目線で描かれている。

優しいあの子 とは誰なのか?

なつが「あの子」と思い浮かべるのは

やはり妹の千遥だろう

連絡もつかない

どこにいるかさえわからない

だけど一日も忘れることなない

あの子のこと

なつの妹「千遥(ちはる)」を演じたのは清原果耶さんです。

NHKでは「透明なゆりかご」での主演を経てのなつぞら出演。

そして

現在(2021年)朝ドラ2021年度前期の連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(5月17日スタート)で朝ドラ主演女優となりました。

ちなみに広瀬すずさんも、清原果耶さんも雑誌『Seventeen』の専属モデルという共通点があります。(NHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』の永野芽郁さんも同じく。)

なつの心の変化により北海道の景色が鮮やかに見えてくる

北海道での何もかもが初めてだらけの暮らし

全力で甘えられる肉親がそばにいない寂しさ

そんな中で、引き取られた農場の温かい家族と

日々を重ねる中で、少しづつ心を開いて行くなつ

農場の家族たちと向き合うことができて

きっと少しづつ、北海道の景色も違って見えて

東京からただ遠すぎる寒い土地

から

大地で見あげる濃い空の色

寒さを耐えて春に芽吹く樹々と花々

真冬の極寒の中で生きる人々の逞しさと優しさ

ああ、気づいてみればこんな景色の中に私は暮らしていたんだ

見渡してみればここはこんなにも美しさに満ちていたんだ

「あの子にも教えてあげたい」

そんななつの気持ちが素直に伝わってくる歌詞だ

なつの「気づき」がこの歌詞の重要ポイントに

氷を散らす風すら 味方にもできるんだなあ

芽吹きを待つ仲間が 麓にも行きていたんだなあ

出典「優しいあの子」 作詞 草野正宗

この二箇所の「~んだなあ」が全てだと思いました

北海道に移住した頃はそんなふうに景色を眺める余裕などなかった。

だけど月日が流れて、気持ちがやっと北海道に追いついた

なつの気付きがこの語尾に現れています。

「優しいあの子」に届けたい思い

SNSのない時代。

ああこの景色をあの人に見せたいなと思っても、思うだけ。

電話をするのも、特別な連絡だけ。

東京-北海道間も急いでも2日間かかる時代。

叶うかはわからない。

けれどやっぱり

あの子に教えてあげたいな

そんな遠く連絡も途絶えてしまった相手を思う気持ちは

現代ではなかなか実感することは難しいかもしれない。

指先一つで世界中に何気ない日常をシェアできる楽しさと対称的に

この時代には、届くかわからない思いを

大切に温めることが出来たのかもしれない。

切なくても、もどかしくても

「届けたい相手」がいることで

なつはずっと救われていたのではないか。

そう思うことで、不安な気持ちを未来への楽しみに変えていけたんじゃないか。

そんなふうにこのなつの物語をより愛おしく思うことができる

最高の主題歌だと思うのです。

優しいあの子 スピッツ MP3

北海道と向き合う草野正宗さんの誠実さ

ところで、歌詞にでてくる 「コタン」とは アイヌ語で集落という意味だそう。

たどり着いたコタン というのは、帯広で出会った温かい家族や仲間たち

草野さんが、かなり北海道を意識して

言葉を紡いでいることがわかる。

ルルル

出典「優しいあの子」 作詞 草野正宗

この部分にも「北の国から」感を忍ばせてくるところがにくい演出です。

何度も十勝に足を運んだという制作過程があってこそ

こんなにも北海道の風景に溶け込み、このドラマにさらに息吹を注いでくれている。

本当にこのドラマのため、そのための1曲を捧げてくれたことに震えました。

北海道出身アーティストではないから良いと思える主題歌に

朝ドラの舞台が北海道になる

そのニュースを見た時真っ先に「主題歌は誰?」そう思う方も多いと思います。

「マッサン」で中島みゆきさんが主題歌を担当したこともあり

ドリカムか、松山ちはるさんか、玉置浩二さんか、YUKIさんか、GLAYさんか、、、

そう憶測がよぎるなかの

「スピッツ」という采配

そこに東京から移住してきたなつの北海道に対する気付きが宿り、

濃く強い表現の得意な北海道アーティストでなく

スピッツならではのさわやかさが

少女の成長物語をそっと見守るように重なっていく醍醐味があり

北海道を外から見る目が

なによりなつの心境を反映させるためにも

必要だったのではないかと思います。

その草野さんの目線があってこその気付きで

ああ、ここにもあの子に見せたいくらい

素晴らしい景色が沢山あるんだなあ

という喜びにつながると思うのです。

おわりに

さて

なつはいつ千遥に会えるのでしょうか?

なつが見せたい景色を

一緒に見られるその時を心待ちにして。

優しいあの子・なつぞら 作品情報

スピッツ 「優しいあの子」シングル

2019年6月19日(水)発売

ニューシングル「優しいあの子」

1000円+税

収録内容

1 優しいあの子 [NHK連続テレビ小説「なつぞら」主題歌]

2 悪役

スピッツ最新曲「優しいあの子」が、2019年4月1日より放送開始となるNHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌に決定!  優しいあの子 スピッツ 形式: CD

広瀬すずさん主演 朝ドラ「なつぞら」NHK

2019年度 前期

連続テレビ小説 「なつぞら」

2019年4月~全156回

キャスト

出演 広瀬すず 松嶋菜々子 藤木直人

岡田将生 吉沢亮 高畑淳子 草刈正雄

山田裕貴 音尾琢真 安田顕 戸次重幸

北乃きい 中川大志 工藤阿須加 山口智子

渡辺麻友 比嘉愛未 井浦新 内村光良

貫地谷しほり 鈴木杏樹 染谷将太 中原丈雄

小手伸也 山寺宏一 木下ほうか 清原果耶

大原櫻子 川島明 犬飼貴丈 井原六花